埼玉県三郷市の「有限会社 仁」が運営の看護・介護・リハビリ施設「みやこグループ」をご紹介!

048-950-2282お問い合わせは月~土AM 9:00~PM 5:00

みやこグループについて
  • 01.特定疾患の方もご入居対応しております

    幅広い疾患に対応した安心の医療体制

    難病の入居者様から(筋萎縮側索硬化症(ALS)パーキンソン病・多系統萎縮症・脊髄小脳変性症等)医療依存度の高い方(経管栄養・中心静脈栄養・在宅酸素療法)まで訪問事業所と連携し幅広く対応いたします。

  • 02.充実した医療体制

    提携クリニックによる訪問診療、近隣病院との医療連携

    ご希望により提携クリニックによる訪問診療が受けられます。
    近隣病院との医療連携で、検査や入院にも素早く対応。
    退院後の再入居も可能です。

  • 03.24時間看護師・介護士が訪問対応します

    経験豊富な看護師・介護士による安心安全なケア

    特定疾患の方の入居実績も多くあり、経験豊富な看護師・介護士による安心安全なケアが受けられます。
    有限会社仁 訪問介護員は現在、約90名在籍しています。そのうち特定認定行為従業者(喀痰吸引・経管栄養など一部医療行為が実施できる職員)が5割を占めます。日本有数の水準です。
    弊社の訪問サービスを利用いただいている、利用者様の安心安全を考えこのような体制になりました。
    また、職員の資格取得支援をすることで、キャリアアップ・スキルアップに繋がり職員のモチベーション向上になっています。

04.リハビリテーション

リハビリテーション専門職による機能訓練

理学療法士・言語聴覚士による機能訓練が受けられます。
医師・看護師・介護士・ケアマネージャー・住宅系職員と連携し、リハビリテーションを進めています。
神経リハビリ、呼吸器リハビリ、コミュニケーション支援に力を入れています。

職種: 理学療法士、言語聴覚士(常勤7名、非常勤3名)
認定資格: 登録理学療法士4名、認定理学療法士(地域)1名、専門理学療法士(神経)1名、専門理学療法士(運動器)1名、呼吸療法認定士2名

  • 歩行訓練:夢ホームの廊下
  • 関節可動域訓練:機能訓練室
  • 呼吸理学療法:人工呼吸器管理

05.食へのこだわり

自社スタッフの栄養士・調理師等によるお食事を提供

自社スタッフの栄養士・調理師等によるお食事を提供しております。通常食の他にきざみ食、ミキサー食にも対応。

食事風景例:

  • 難病ケアハウス 仁
  • みやこホーム
  • みやこホームでの食事介助の様子

食事例:

  • サラダうどん
  • ピラフ
  • そば

06.生活支援

生活支援サービス ① 基本サービス:日常的な連絡・清掃・洗濯・環境整備・緊急時対応・生活相談・コミュニケーション支援・買い物代行等
※みやこホームは基本サービスに生活相談員(有資格者)の常駐と 生活相談員による安否確認も含まれています。
② その他:各種申請手続き等、お困りごとがあればお手伝をさせていただきます。お気軽にお声掛けください。

コミュニケーション支援機器 主な機器の紹介

みやこグループでは、筋萎縮側索硬化症(ALS)を中心とした神経難病のコミュニケーション支援に力を入れています。
居室において意思伝達装置等の使用環境を整えています。
下記の写真は弊社で取り扱っている、コミュニケーション支援機器のほんの一部分です。
リハビリテーション部と施設スタッフが連携し、入居者様のお身体に合わせ様々な機器を調整・作製しています。

  • コミュニケーション機器1

    ① iPad アクセシビリティ機能の活用を示します。ワンスイッチで操作ができます。

  • コミュニケーション機器2

    ② ジャンボレスト(肘掛け)を示します。上肢近位筋の筋力低下の際にポジショニングで使用します。軽量(800g)なので、持ち運びができます。
    トラックボールとの相性が良いです。

  • コミュニケーション機器3

    ③ テレビチャンネルの分岐を示します。
    接点スイッチを押すことでテレビのチャンネル選局ができます。
    この操作がスイッチ導入の第1歩になることが多いです。
    接続を変更をすれば、様々な接点スイッチを使用できます。

  • コミュニケーション機器4

    ④ 通常のナースコールを押せない方でも、接点スイッチと組み合わせることでナースコールを押すことが可能になります。
    接続を変更をすれば、様々な接点スイッチを使用できます。

  • コミュニケーション機器5

    ⑤ 当グループで一番使用頻度の高い接点スイッチです。弱い力で押すことができます。

  • コミュニケーション機器6

    ⑥ 弱い力でも握ることが出来れば、スイッチ操作ができます。

  • コミュニケーション機器7

    ⑦ 半ドーナツクッションを示します。ALS療養者の頭頚部のポジショニングに使用しています。療養者に合わせて、手作りしています。

  • 写真③~⑦は弊社のスイッチ工房で作製しています。
    コミュニケーション支援により、入居者様のQOL向上を図っています。

07.レクリエーション

各施設にて、レクリエーション・各種イベントを実施しております。

  • 納涼祭
  • ミニ花火大会(納涼祭)
  • クリスマス会
みのりホーム 難病ケアハウス 仁 夢ホーム よしかわ みやこホーム
敷金(入居時) 120,000円 180,000円 300,000円 300,000円
入居時諸経費 30,000円~(書類作成費・入居準備費・出張面談費等)
家賃(月額) [個室]30,000円~43,000円 [2人部屋]20,000円 [個室]52,000円~65,000円 [2人部屋]35,000円~38,000円 3人部屋33,000円 [個室A]80,000円 (28部屋) [個室B]88,000円 (2部屋) [個室C]108,000円 (1部屋) [個室D]79,500円 (1部屋) [個室A]66,000円 (33部屋) [個室B]67,500円 (3部屋) [個室C]69,000円 (5部屋)
雑用費(月額)
理容代(隔月)・日用品全般・衛生用品 など
介護度1~3:15,000円 介護度4~5:20,000円 気管切開・人工呼吸器装着の方:25,000円 介護度1~3:16,000円 介護度4~5:21,000円 気管切開・人工呼吸器装着の方:26,000円
共益費(月額) 9,000円 10,000円 11,000円
光熱費(月額) 5,000円
生活支援サービス
(月額)
10,000円 15,000円 33,000円
食費(月額) 通常食・キザミ食 1日 950円(30日分=28,500円) ミキサー・極刻み食 1日 1,050円(30日分=31,500円)
オムツ代(月額) 5,000円~ 15,000円(処理代込) オムツをご家族等で購入される場合は処理代別途頂戴いたします。 区市町村により支給がある場合は減額します。
個別提供
有料介護サービス
(住宅内の介助)
介護職員 30分 / 1,500円 介護職員(吸引業務有) 30分 / 1,700円 看護職員 30分 / 3,000円 (この料金は弊社の住宅型有料老人ホームの入居者に適応します。)
有料介護サービス
(近所の外出や通院付添い)
介護職員 30分 / 1,100円 介護職員(吸引業務有) 30分 / 1,300円 看護職員 30分 / 2,000円
有料介護サービスは、弊社が運営する介護事業所をご利用いただく場合の実費費用です。 (ケアプランでは全額実費として表示)
  • 01.お問い合わせ

    お電話かメールにてお気軽にお問い合わせください。 ご質問やご希望に丁寧にお答えいたします。
  • 02.資料を郵送

    施設パンフレットなど、詳しい資料を郵送致します。
  • 03.ホームへの見学&説明

    ご本人・ご家族様の各ホームのご見学、ご案内、利用料のご説明を致します。
  • 04.ご入居

    入居者様との御面談、必要書類の準備が整いましたらご入居となります。